日々、ゆるゆる、ブログ

まもなく不惑、ゆるい日常を過ごしています。

【絵本】キャベツくんシリーズ 〜大人も笑える絵本〜

どうも、アラフォー主婦です。

すっかり冬の冷え込みだった週末、早々に灯油ストーブを使い始めましたよ! 

暖冬って噂を聞いてましたが、寒いモノは寒いのだ。

 

さて。

今日ご紹介するのは、こちらの絵本。

f:id:pandakobo:20171120004201j:image

 長 新太さんの「キャベツくん」です。

何気なく手に取った絵本でしたが、息子もお気に入りになったシリーズ。

キャベツくんとブタヤマさんとのやり取りが微笑ましくて、大人も思わずクスッと笑ってしまいます!

 

お腹を空かせてフラフラになったブタヤマさん(名前の通りブタさん)が、キャベツくんを食べる!と声を掛けるところから物語は始まります。

キャベツくんは、「僕を食べるとね、、こうなるよ!」と、ブタヤマさんを巧くかわしながらページは進み、最後はキャベツくんの優しさで終わります。

※キャベツくんは食べられるワケではありませんよ(笑)

 

長 新太さんの絵のタッチが、なんとも言えない味がありユーモアに溢れています。

より物語の面白さが増しているのですね。

 

キャベツくんのシリーズは何冊か出ていて、その中でも特に私と息子がお気に入りなのが、

f:id:pandakobo:20171120005105j:image

「キャベツくんのにちようび」です。

表紙からにじみ出てます、その愉快な香りが!

 

 

他にも面白い作品がたくさんあるので、ぜひ図書館で「長 新太さん」のコーナーをチェックしてほしいものです。

 

それでは、また!