読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*ぱんだ工房* ゆるゆるブログ

写真・アルバム整理・スクラップブッキング・赤ちゃんアートなんぞをやっております。

夢を見てるときの深層心理とは。

今朝はなんだか変な夢を見ました。

 

巨大なアルパカが突如現れて蹴られて負傷するという夢です。

動物園なんかじゃなく、普通の街中でした。

そして救急車で運ばれる。

でもそんなに重傷でもない。

 

さらには愛用のメガネを破壊されて、いつも行ってるメガネ屋さんで新しいメガネを購入。

出費が17,000円とリアルすぎた。

 

巨大なアルパカに蹴られるのは現実的ではないのに、そのあとのメガネの件はリアルすぎて笑うしかありませんでした(ㆀ˘・з・˘) 

 

さて、そんなお目覚めだったので朝から頭痛が酷いです(´Д` )

※多分アルパカのせい。

 

もともと頭痛がよく起こりクスリのお世話になることが多いので、「頭痛ーる」というアプリを使うことにしたんですよ!

肩こり首こり以外にも、きっと気圧の変化が頭痛に影響してるはずです。

 

f:id:pandakobo:20160907094207p:image

 

やはり起きた時は危険ゾーンに入っていたのね、と寝起きの頭痛も納得する私。

↑単純すぎる。

 

というわけで、巨大なアルパカに蹴られる夢を見た時の心理状態を知ってる方がいましたら、わたくしまでご連絡ください。

 

おわり。